資産価値変動

正面からの家の外観

都心を中心に根強い人気があるタワーマンションについて、物件を選ぶうえでの重要なポイントがあります。それは、資産価値を意識するということです。そもそもタワーマンションは、他の一戸建てや分譲マンションに比べ、資産価値が下がりにくいと言われています。特に、その中でも、最寄駅からの距離が近く、近辺に公園やスーパー、医療機関、学校、公共機関などがあれば、なお、資産価値としてはアップします。そういった物件については、非常に売れ行きも良いため、できるだけ早く物件が建設される情報を入手する必要があります。その為に、大手建設会社のホームページを定期的にチェックしたり、ネット会員になるなどし、情報入手に努めることが大切です。

タワーマンションを選択する人は、幅広い年齢層、家族形態の人たちです。選択のポイントは様々ですが、タワーマンションを選択されるときに、特にメリットとして選択されるポイントについては、スケールメリットをいかした充実の共有施設があげられます。具体的には、ゲストルームやパーティールームの設置、コンシェルジュによる生活全般へのサポート、宅配、クリーニングなど充実のサービスが受けられます。また、防犯面では、監視カメラの設置、24時間体制での有人管理の実施により、安全な生活をおくることができます。防災面でも、最新の設備や技術が導入され、地震の際には、影響を最小限に抑える免震構造や制振構造を取り入れている場合が多いこともメリットです。